yuuのカーライフ+hobby備忘録

カーライフを中心としたブログ作成予定

【ヘッドホン】Bowers&Wilkins PXの購入

自分はこれまでヘッドホンを持っていませんでした。

初のヘッドホンです。

 

車社会の地域に住んでいるのであまり外を歩く機会がないのですが、

欲しいという気持ちだけで買ってしまいました。

 

音に関してはオーディオ初心者なので正直わからないですし、

安物イヤホンしか使ったことがないので比較もまともにはできません。

 

f:id:y-y-r14107:20190522065335j:image
f:id:y-y-r14107:20190522065330j:image

 

初めてのヘッドホンで約5万円は大きな出費でしたがデザインに一目惚れでした。

着け心地は思ったより軽くて長時間の装着でも耐えられるものだと思います。

 

音質はこれまでの2,000円程度のイヤホンと比較したら圧倒的に音質が良いです。

音の広がりはイヤホンとは全く別物です。

 

ノイズキャンセリングはあまり期待しないほうがいいと思います。

この機能はソニーがかなり強い印象でノイズが無音になる様なレベルではないです。

 

現在は作業中しか使用することがないですが、出かけた際には積極的に使用したいと思えるヘッドホンです。

【ロードバイク】整備の方法を教えてほしい

自分はロードバイクを趣味として1ヶ月と少しが経過しておりますが、

未だに分からないことがメンテナンスです。

 

チェーンの清掃と注油は行いましたが、動画サイトで方法を見て行ったのみで

本当に正しいやり方なのかは分かりません。

 

自動車ディーラーも特に整備の方法を教えてくれる訳では無いですが、

ロードバイクはトラブルが発生しても1人で解決することが求められると思っています。

 

パンク修理は動画を見れば分かると教えて頂きましたが、

その他に関しては何も分からないです。

 

どこかで講習等が無いのでしょうか?

現在の知識では長距離に1人で行くことがかなりのリスクになると思います。

 

不安を解消するためには本やインターネットに頼るしか無いのでしょうか...

【クアッドロック】スマホが困る乗り物

ロードバイクを乗り始めて初日から思っていました。

スマホどうしよう...」

 

初日はハーフパンツで乗りましたが、サイドポケットはペダリングの邪魔ですし落下させる

不安もあります。

 

友人に相談した解決策はサイクルジャージでした。

やはり背中のポケットは有効でしたが初心者の私はコケることもあるので、

不安はまだあります。

 

仕方ないのでジッパー付きのポケットがあるサイクルジャージを購入しました。

 

しばらく我慢していましたが、やっとスマホ問題が解決しました。

 

f:id:y-y-r14107:20190520065305j:image

 

Quad Lockです。

この商品はスマホケースを固定具で固定できるものになります。

 

ケース

f:id:y-y-r14107:20190520065753j:image

 

固定具

f:id:y-y-r14107:20190520065824j:image

 

ロードバイクにはゴムで固定していますが、不安はありません。

本体固定に関しては固定したスマホを持ってロードバイクを持ち上げられるくらいです。

 

スマホの置き場が確定し、今後はマップやアプリでサイコンとしても使用できそうなので、

画期的な商品だと感じました。

 

【BBB】カーボンボトルケージを購入しました

これまではエリートのプラスチック製ボトルケージを使用していました。

使用感は十分過ぎるほどでボトルの出し入れがとても行いやすかったです。

 

交換をした理由はただ一つ、カーボン依存です(笑)

カーボンのカスタムパーツが欲しくなってしまっただけです。

f:id:y-y-r14107:20190519185754j:image

 

軽いです。

実測はしておりませんが、25gと記載がありました。

 

ボトルを差した際の剛性感はとても心地よいです。

 

しかし1点だけ欠点があります。

私はサドルバックを使用せずツールケースをボトルケージに差しています。

Mostのツールケースを使用していますが、今回購入したボトルケージにはギリギリ入るサイズです。

これまでのエリートではピッタリサイズだったのですが...

 

自己満足のパーツかもしれませんが大満足のボトルケージでした。

【アクセラ】DPF再生中の吸気温

本日、運転をしていて気になることがありました。

 

タイトルの通りDPF中の吸気温が異様なくらい高かったことです。

普段の吸気温は外気温+2℃くらいです。

 

DPF中は多少温度が上がるだろうとは思っていましたが、

本日は外気温+10℃以上でした。

 

こんなに温度が上昇してしまうのか...

冬場はほとんど気になりませんでしたがこれからの季節はパワーダウンが確実になりそうです。

 

今回だけ何かしらの原因があって温度が高いだけならよかったのですが、

今後も続く様ならDPF再生を早く終わらせる様に工夫しないといけないかなと思いました。

【オークリー】Holston Tour de France 2019 Editionを購入しました

ロードバイク用のサングラスを探しておりました。

 

私がロードバイクに乗る時間が朝早くや夕方になるので透過率は高めでよかったです。

これまで使用していたホルブルックは透過率12%のレンズで少し暗すぎる印象でした。

 

そこで今回はロードバイクにオススメのレンズとなる「Prizm Road」の物を購入しました。

しかもにわか感が滲み出ておりますがツールドフランスに釣られました。

 

f:id:y-y-r14107:20190516062529j:image
f:id:y-y-r14107:20190516062532j:image

 

2枚目の写真をよく見るとレンズの下にツールドフランスのロゴがあります。

 

ソフトケースも特別仕様でした。

f:id:y-y-r14107:20190516062918j:image

 

使用感はとにかく軽いです。

ホルブルックよりかけ心地が軽く締め付けもほとんどありません。

 

レンズ性能としてはオークリーのホームページである通り

障害物等がクッキリ見やすい印象です。

 

今後、日差しの強く無い日は車でも使用したくなるサングラスだと思いました。

 

 

【ロードバイク】ディープリムってカッコいいの?

自分はロードバイクを始めてから1ヶ月です。

 

タイトルの通りディープリムホイールの魅力が全くわかりません。

自転車屋さんでホイール変えるならセミディープが見栄えも映えるしオールラウンドに使えるから良いと教えていただきました。

 

その時は「そうなのかセミディープがオールラウンドなのか!いいじゃん!」と思っておりましたが、色々とネットで画像を見ていて思うことがありました。

 

「これカッコいいか?」

ネットでは必要ないけどカッコの為にディープにしたなどの意見もありましたが、

気持ちがわかりませんでした。

 

クルマ好きの自分には、「速い=カッコいい」の気持ちはわかります。

 

車では見た目の為だけにホイールのインチアップする人が多いです。

ホイールをインチアップして速さの為と言い張るにはブレーキを大径化する必要がありますが、ほとんどの人がしておりません。

 

私もその1人です。

大径ホイールのスポークの伸びやかさに魅力を感じてインチアップしました。

f:id:y-y-r14107:20190512201834j:image

 

さて本題ですディープリムのカッコよさに疑問を抱いてしまっている理由ですが、

車のホイールは大径がカッコいいと言われています。

スポーツカーなどは伸びやかなスポークの大径ホイールです。

私はこれが大好きです。

 

それに対して自転車のカーボンディープリムは黒い部分が増してしまい

ホイールが小さくなった様に見えます。

タイヤ近くまで伸びていたスポークも短くなり、伸びやかさを感じません。

 

ロードバイクにもっとハマりディープリムホイールがカッコいいと感じるまで、

カッコ以上のメリットを感じられるレベルになるまでは、自分がディープリムホイールを購入することが無いと思います。