yuuのカーライフ備忘録

カーライフを中心としたブログ作成予定

EZLIP取り付け

本日洗車をしたところ

急に自分の車の見た目が寂しくなり、

急遽取り付けしました。

 

取り付けは両面テープなので簡単でした。

自分はEZLIPの様な1,000円くらいの

ラバーリップを装着していたことがありますが、3週間程度で剥がれた経験があるので、今回はデットニング用のへらで圧着の様につけました。

 

見た目は多少変わりましたが、

何となくエアロ程の満足感はないです。

 

ただエアロと違い擦っても大丈夫なので、

ローダウンしている自分としては、気が楽な製品だと思います。

【レビュー】レアルシルト

本日貼り付けを行いました。

 

f:id:y-y-r14107:20180623202816j:image

 

まず反省しなければならないのは

貼り方をあまり調べていなかったこと

正直合っているのか分かりません。

 

効果のほどは...

あまり分かりませんでした。

貼り方が間違っているのでしょうか?

 

スピーカーも同時に取り替えたので

そちらの印象がつよすぎるのでしょうか?

 

貼りやすさに関しては扱いやすい良い製品であると思います。

思っていたよりも硬くなくカットもし易かったです。

 

変化が分かったらまた記載していきたいと思います。

 

制振材の取り付け(予定)

スピーカー取り替えをする予定なので、

それに伴いあまり外さないドアパネルを外すので、ついでに制振材を取り付けたい!

 

吸音材はスピーカーを変えるので音に影響があるのではないのかと思いますので、制振材くらいなら...

 

インナーパネルにペタペタしたいと思います。

 

効果は取り付け後レビューします。

カスタムに対するディーラーの反応

自分の車は車高調の導入をしており、

車高が約4cm低いです。

 

冷ややかな反応をされる事を予想してディーラーに行きました。

 

結果は...

営業「低くなりましたね!カッコいいですね!」

サービス「BBSにこの車高はいいですね!」

 

あれ?ディーラーって厳しいのではないのか?

 

現行型のアクセラで気をつけるべきウインカーの高さはクリアしていますが、まさかの反応

 

ディーラーって社外でのカスタムにいいね!って反応してくれるんだ。

 

減衰調整のコツまで教えてもらって、

車を楽しむことに理解があるディーラーで良かったと思いました。

個体差について(ステアリング等)

自分が購入したアクセラスポーツは

恐らく「量産品」という部類のものになると思います。

 

しかし個体差を感じる部分がありました。

ステアリングです。

 

自分の車のステアリングはかなり綺麗だと思います。

しかし最近右側のフィンガーレスト部分にシワが寄っていることに気がつきました。

 

やはり革製品なだけあって個体差はあるのだと感じました。

 

前回のCX-3の試乗の際、試乗車のステアリングを確認しましたが、自分の車の方が綺麗であった為、

ディーラーには交換の希望も伝えませんでした。

 

逆に味わいがあっていいのかなと思う事とします。

左足ブレーキについて

WEB CARTOPの記事に左足ブレーキの記事を発見しました。

 

「危険」などの批判的な意見があると思いますが、

自分は左足でブレーキを踏んでいます。

 

教習所を卒業してから2週間以内にはじめたと覚えています。

 

きっかけはペダルの段差が大きく踏み替えがやりづらかったからです。

アクセラではアクセルペダルのかさ上げスペーサーがあるそうですが...

 

ブレーキが扱いにくいことはありません。

左足では操作がしづらいのであればクラッチはどうなのかと思います。

 

踏み間違いを起こしたことはないです。

どちらかを踏む時は必ずもう片方の足をペダルから離すようにしています。

 

ペダル配置が良い車ほど左足でブレーキを

踏みづらいですが、現在では右足より左足の方がブレーキタッチは上手くなってると思います。

オイル交換で感じたこと

ディーゼルでもガソリンエンジンでも

5,000km毎でオイル交換をしていますが、

アクセラになってフィットでは感じなかったくらいオイル交換の効果を感じています。

 

まず吹け上がりが変わった気がします。

ATではありますが、シフトダウン時の回転変化が速くなった気がします。

 

そしてエンジン音が静かになりました。

 

上記2点は、フィットでは多分気のせい程度でしたが、アクセラでは間違いないと思います。

 

逆に言えば、ディーゼルではオイル交換はとても大切なことであると感じました。

 

5,000kmを超えたらではなく近づいたら交換していき、大切に扱おう思いました。